2019/12/09 (Mon) 06:32:14

RIKAEN12月7日(土)参加者の声 - 加藤陽康

Kさんの感想
昨夜はありがとうございました。パウゼバング女史の作品からは、普通の人々や少年少女が、いつの間にか『戦争」や「ナチズム」に巻き込まれていく様を、教育現場や家庭の中から描いています。「ふつうの人々」がどうのように巻き込まれるのか。ドイツでは文学や歴史や倫理が「過去の歴史の真実」ときちんと向き合って描かれています。原発事故を扱った「ふつうの家庭の子供と家族」の問題作品『見えない雲』は学校の教材として扱われています。「過去の誤った歴史ーナチズムをきちんと伝え留。被害を与えた国々には現在も賠償を続けている」それがドイツであると教えられました。また、ポーランドのアウシュビッツを訪問された高田さんは、旅の中で見聞きしたドイツの政治と教育の姿勢を語ってくださいました。「桜狂奏曲」の我が国の嘘と欺瞞で塗り固められた有様との何という違い。私たちは真実から学び事実を知らなければなりません。
2019/12/09 (Mon) 06:27:26

RIKAEN12月7日(土)参加者の声 - 加藤陽康

Mさんの感想
今日はドイツ文学者で翻訳家の高田ゆみこさんの講演会に参加しました。グードルン・ハイゼヴァングさんが書いた「見えない雲」チェルノブイリ原発事故を扱った小説を高田さんが翻訳。今年93歳になる作者は「人生の終焉は勇敢であれ。」と言われたそうです。戦争の傷跡は多くの人の心の傷になっています。かさぶたを急いでとるとかえって傷が治らない。傷が治るのは一定の時間が必要。戦争や原発事故など後世に伝えるには体験者が語ることと共に、文字や記録で残すことの大切さを訴えられました。
ドイツでは原発を中止するなどの方向が示されていますが、いろいろ重要な判断をするときは必ず、ドイツ倫理委員会が設けられて、普通の人、哲学者や宗教家などが倫理的文化的価値観から見て妥当かどうかを判断するそうです。原発中止の最終判断は「次世代にこんなものは残せない。」だったそうです。ローマ教皇も同じことを言われました。倫理的に見れば絶対許されない原発。世界に例のない40年を超える老朽原発の再稼働はあり得ません。
明日は「原発再稼働やめろ」の、関電本社包囲網です。各地から関電本社に向けてデモ行進が行われていますがそれが合流します。
2019/12/09 (Mon) 06:22:22

RIKAEN文学講座12月7日(土) - 加藤陽康

参加者のIさんから感想です。
ドイツ文学翻訳者高田ゆみ子さんを招いて、RIKAEN(大阿太高原梨の花プロジェクト)で文学講座が開催され、声をかけて頂き参加しました。
「見えない雲」「そこに僕らは居合わせた」パウデンヴァング作高田ゆみ子訳などの本の話しとアウシュビッツに行かれたことなど学ぶことの多い講演でした。戦争や差別の反対は無関心であること、自分の頭で考えることの大切さに納得。8年前、高田さんが83歳の作者とドイツで話された時、「人生終盤は勇敢でなくっちゃね」の言葉に深い共感を覚えたと述懐されてました。私には16歳になる高校生の孫もいますので、「勇敢にならないと」です。(^-^)v
RIKAENは倉庫だったのに、素敵な場に変身していて、驚きました。
2019/12/04 (Wed) 07:33:17

RIKAEN 文学講座 - 加藤禎子


RIKAEN 文学講座のご案内

ドイツ文学翻訳者 高田ゆみ子さんを迎えて

時:12月7日(土)午後2時~4時半

所:RIKAEN(奈良県五条市東阿田町217-11

内容:ドイツ児童文学ついて
    今夏、アウシュビッツ歴訪のお話など

  高田さん最新翻訳作品紹介:
映画「戦場のピアニスト」で有名なシュピルマンを救ったホーデンヘルトの生涯を描いた作品

『戦場のピアニストを救ったドイツ国防軍将校』(白水社)
 著者 ヘルマン・フィンケ  

参加費:1000円
* お昼のバーベキュー(1500円)ご希望の方は別途、リカエンまでご連絡下さい。
* 高田さん:天王寺高校・東京外大(ドイツ語学科)東大院(比較文学)
 今回、神奈川県から来られます。

**アクセスは http://nasinohana.jp/
等ご覧下さい
2019/12/02 (Mon) 22:30:39

リカエン講座  ドイツ文学翻訳者 高田ゆみ子さん講演会 - 加藤禎子

12月7日(土)午後2時~4時半
内容:ドイツ児童文学ついて
    今夏、アウシュビッツ歴訪のお話など
   高田さん最新翻訳作品:『戦場のピアニストを救ったドイル国防軍将校』
参加費:1000円
   お昼のバーベキュー(1500円)ご希望の方は別途、中元さんまでご連絡下さい。

高田さん:天王寺高校・東京外大(ドイツ語学科)・東大院(比較文学)
2019/12/02 (Mon) 06:56:24

街路樹用苗木がこんな所へお嫁入り - etsu

うれしいお話 その1
群馬県高崎市の梨農家さんからHPをみて梨の苗木をご注文いただきました(ありがとうございます⤴️)

うれしいお話 その2
地元小学校の50周年記念植樹に苗木を買ってくれはりました(めちゃ、うれしいです
2019/12/02 (Mon) 05:34:21

干支(ねずみくん)を作りました。 - etsu

昨日はバーベキューハウスでオープン陶芸。
快晴で風もなく、野外での制作は気持ちいい⤴️

ようこう先生の的確な指導で、何とか完成‼️
いろんな「ねずみくん」ができました。
焼き上がりが楽しみです。
2019/11/29 (Fri) 19:09:39

苔女?! - etsu

先日、おもしろい苔がたくさん手に入りました。
今日はいろんな器に苔をてんこ盛りしました。

うまく育ってね。
2019/11/29 (Fri) 18:14:33

クリスマスイルミネーション - etsu

ポットントイレ
2019/12/02 (Mon) 08:30:16
Re: クリスマスイルミネーション - hide
間違いなく日本一派手な。
2019/11/29 (Fri) 09:25:49

冬のお野菜入荷 - etsu

昨日から冬本番を思わせるような寒気に。
それと共に冬野菜も美味しくなってきました。

今朝、大根、白菜